google-site-verification: google556efba5729dce23.html
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

智の図書館

学び得たことが、いつかだれかの力となって、少しでも多くの人の役に立てればー。

水分補給の知識「経口補水液」

水分補給の知識

 

 

一般的な水分補給であれば、ゼロカロリーのスポーツドリンク、

スポーツ・疲労時の水分補給ならアクエリアス

体調不良、軽い下痢・嘔吐はポカリスエットを飲むのがオススメ。

 

 

そして下痢や嘔吐、激しい発汗、発熱で水分を取るのがきつく

脱水状態が疑われるときは経口補水液がよい

 

 

(皮膚がカサカサしていて、引っ張ったとき元の色に戻るのに3秒かかる場合、

下痢をして口の乾きがある、手足のしびれを感じるときなど)

 

 

アクエリアスゼロ

コカ・コーラ アクエリアス ゼロ 500ml PET×24本

 

 

一般的なゼロカロリーのスポーツドリンクは、

水分とミネラル(ナトリウム)に重点が置かれている。

 

ところが、下痢や嘔吐になってくると、

同じミネラルのカリウムも必要で、

さらに電解質、糖質、塩分も必要。 

 

 

 

ポカリスエットアクエリアスの違い

大塚製薬 ポカリスエット パウダー10L用

どこにでもあるポカリスエットアクエリアスだが違いを理解しているだろうか?

 

 

       100mlあたりの栄養

 

       ポカリ  アクエリアス
エネルギー  27kcal   19kcal
炭水化物   6.7g      4.7g
ナトリウム  49mg      34mg
カリウム   20mg     8mg
カルシウム  2mg     0.8mg

 

 

ポカリは、体調が悪いときに不足しがちな栄養電解質を含み、

体への刺激を抑えるため点滴などで使われる生理食塩水に近いつくりになっている

(水分補給の速さ・体への負担のかかりにくさはポカリの方が上)

 

一方のアクエリアスは、一般的なスポーツドリンクなので、

疲労回復物質を含み余計な栄養は抑えられている。

 

 

※健康な人がポカリを飲むのは栄養も砂糖も多いのでオススメできない。

健康な状態だと不足しがちな食物繊維とカルシウムが多いものの方がよい。

 

 

 

経口補水液

 

経口補水液は、脱水時に不足している電解質、糖質(ブドウ糖)、ミネラルが配合された飲料。

 

医療設備が不十分な地域では、感染症・胃腸炎による脱水症状から死者がでることも多く、経口補水液を口から摂取することが生き延びる手助けになったという歴史もある。

 

※歴史に関しては詳しくは大塚製薬のページがわかりやすいので興味があれば ↓

経口補水療法を知る|経口補水液OS-1(オーエスワン)|大塚製薬工場

 

 

◆どんなときに飲むか

いつもより激しい下痢・嘔吐があるとき。

激しい発汗で脱水が疑われるとき、ポカリを十分に飲めないとき、

腸炎患者の水分補給など。

 

 

◆何が違うのか

 

一番有名なOS-1だと100mlあたりナトリウムが115mg、カリウムが78mg

 

OS-1 1本でカリウムバナナ1本、ナトリウムが味噌汁1杯・梅干し1個に相当。

 

(じゃあ、梅干し食べればいいじゃないかというと、

腸炎になるとバナナも梅干しも一口食べただけで下痢をするので補給にならない)

 

大塚製薬工場 経口補水液 オーエスワン 500mL丸PETx24本(ケース)

 

(OS-1など経口補水液は薬局で売っています。画像クリックはamazon行き)

経口補水パウダーダブルエイド 10包

 

◆ 下痢で店や薬局に行けないとき家でできる臨時用経口補水液の作り方。

 

水1リットルに、塩 3g(小さじ1/2)砂糖 40g(大さじ4と1/2)を溶かす。

(NHKが放送したつくりかた、ただし必要分カリウムなどがないのであくまで臨時)

(500mlなら1.5g-20g)

 

 

◆最後に

経口補水液は、あくまで脱水症状の回避手段。

(普通に飲むには糖分などが多すぎるし、成人でも500ml~1リットル/1日という制限や、市販のものは薬を飲んでいるひとは飲めない場合もある)

 

自然治癒力が細菌やウィルスを上回れば下痢・嘔吐も治るが、

腸炎にもいろいろあり、抗生物質を飲まないと殺せない菌・ウィルスもいるので

ポカリが飲めないようなら病院へ行こう。

 

 

※水道水は安全のために塩素などが入っているが、

水の安全と引き換えに刺激が強くなっており、下痢を悪化させる恐れがある。

また、ナトリウム・カリウムが少ないため水道水では補給しきれない。