google-site-verification: google556efba5729dce23.html

智の図書館

学び得たことが、いつかだれかの力となって、少しでも多くの人の役に立てればー。

コーヒーの効果のまとめ

1日コーヒーカップ3杯のコーヒーで健康に!

 

 

・ダイエット効果

コーヒーカップ3枚程度のコーヒーを一日で飲むと脂肪の分解がup!

 

 

・1杯を運動の60分前に飲むことで、交感神経が刺激され、

筋肉痛リスクがdown、エネルギー消費・脂肪の分解量up!

 

 

・認知機能の保全と、認知症リスクの軽減

 

 

◆Chuanhai Cao博士が発表した論文によると

 

青年~中年のいわゆる成人期での適度なコーヒーの摂取が、

軽度の認知症からアルツハイマー病への移行を遅らせることができ、

 

高齢者を対象とする事前検査、追跡検査において、

「血液中のカフェイン濃度」を基準とした認知機能の研究では、

 

カフェインの摂取が適正範囲(1日4杯以下)であれば、

カフェインを摂取しない人にくらべて、

「調査開始が健康でも記憶障害者でも関係なく、

認知機能関係の障害になりにくくなり、悪化もしにくくなる」

ことが判明した。

 

※カフェインが基準のため別にコーヒーでなければならないということはないが、

Cao博士はコーヒーこそが手軽かつ効率的と考えている。

 

※カフェインだけでみるなら、お茶のほうがコーヒーより多く、玉露にいたってはコーヒーの2.5倍以上になる(1杯比)

しかし、カフェインの過剰摂取はデメリットもある。

 

 

◆カフェインの過剰摂取のデメリット

利尿効果、代謝を高める効果がある反面、カリウム不足、脱水状態を招いたり、

脳がエネルギー・糖分を過度にほしがる状態になったり、睡眠の質の低下でむくみ、肥満の間接的な原因になる。そのため、1日4杯までにすべきという見解がある。

 

 

AGF マキシム ちょっと贅沢な珈琲店 スティック 100本

 

 

コーヒー効果について発表された研究

 

◆2005年

1日コーヒーカップ4杯以下ならコーヒーは、

抗酸化物質量がすべての飲み物の中で最も多く、

さらに! 野菜や果物よりも吸収率の点では上回っており、

瞬間記憶力がよくなり肌にもよいだけでなく、

肝臓系のがんの発症率は毎日2杯以上コーヒーを飲む人が低い傾向がある。

 

 

コーヒーを飲むひとの方が、注意力が高い傾向がみられ、論理的である。

 

コーヒーに含まれるポリフェノールの一種である、クロロゲン酸には、

老化防止に効果、シミ防止に効果がある。

 

・1日2杯以上でがんの発症・転移、糖尿病、パーキンソン病に効果がある。

 

 

◆2006年

シンガポールの国立大学医科大学院医学部率いる国際研究チームが、

コーヒーまたは紅茶を1日4杯以上飲んだグループは、

アルコール性肝硬変の発症が抑えられていることを発表した。

 

アーサー・クラツキー博士は、

米医学誌「内科学アーカイブズ」電子版、イギリスのガーディアン誌に、

「カイザー・パーマネンテ」研究部門において運営する医療保険の被保険者125580人を対象に延べ20年以上の調査を行ったところ、

 

◆1日に1杯コーヒーを飲む人は、全く飲まないひとよりも、

アルコール性肝硬変を発症するリスクが20%低くなり、

3杯の人は40%も軽減され、4杯以上になると60~80%も軽減されたことを発表した。

ただし、軽減されるといっても、お酒を全く飲まないグループより発症しないわけではないとも述べている。

 

※適量のお酒はストレス軽減をはじめ人生を豊かにすることもあるので、

飲みすぎは最悪だが適量なら飲んでもいいという医師もいる。

肝臓病を重視すれば飲まないほうがよいという話。

 

 

◆インスタントよりレギューラーコーヒーの方が効果が高く、

コーヒーにはアルコールの毒を消す作用があり、

アルコール性肝炎、アルコール性肝硬変の発症リスクは1/4にまで抑えられる。

(米国消化器学会)

マキシム ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラーコーヒー コーヒーバッグ スペシャルブレンド 100P

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ レッド PM9631

 

◆2011年 (うつ予防に効果があることが判明)

 

コーヒーを飲まないひとにくらべ、1~3杯コーヒーを飲む人はうつの発症率が10%以上低下し、4杯飲んでいる人は20%も低下した。

さらに、コーヒーを飲む人は飲まないひとに比べて、うつによる自殺率が大幅に低いことが分かった。うつ発症後の自殺率を調べたところ一部のグループでは半減したとも。

 

◆ 挽いて時間がたちすぎたコーヒー、コーヒーメーカーで作り置きして長時間放置したコーヒーなどは酸化などにより、胸やけの原因になることがあるが、

基本的にカフェインは胃液の分泌を助ける効果があり、

「食後に飲むことにより、胃の活動を助け消火を助ける効果がある」※

(アメリカ)

 

※岡希太郎(東京薬科大学名誉教授)は、

食事のみでクロロゲン酸のダイエット効果を期待する場合、

消化酵素を阻害し余分な糖分の吸収を抑える効果を発揮させなければならず、

それには「食前」のコーヒーでなければならない。

また、食前のコーヒーは空腹感を緩和し過食防止につながると述べている。

 

 

驚くべき消臭効果

 

◆コーヒーを飲むと口臭を軽減することができる。

しかし、コーヒーの消臭成分は下に付着しやすいため、においを吸着したものの下に滞在してる間に悪臭に変わることがある。そのため、コーヒーを飲んだ後は水で舌をゆすいだり、水を飲んだ方がよい。

 

 

◆コーヒーの消臭効果は炭を大きく上回り、

アンモニア比では2倍ともいわれている。

手順を紹介するので利用しよう。

 

手順1:レギュラーコーヒーをいれたあと、フィルターの豆を小皿などに移して干して乾燥させる。

 

手順2:つかう。

 

生ごみ:乾いて来たら直接かけるだけで消臭。

 

冷蔵庫:できれば乾いたものを平たい皿に広く敷いて冷蔵庫にいれるだけで消臭。

 

灰皿:乾いたのいれて濡らす、または湿ったくらいになった状態のを敷き詰めて消臭。

 

トイレ:できれば乾いたもの、急ぐなら湿ったぐらいでも可をへらべったい皿などに広く敷いて放置することで消臭。

 

部屋:乾いたのちょっとまいて掃除機で掃除すると肉や魚のにおいが軽減。

 

下駄箱:完全に乾いたものを底が浅めで口が広めの瓶またはペットボトルにいれて、

口を風通しがよい布で覆って外れないように固定。あとは下駄箱にいれて放置。

 

 

「おわりに」

コーヒーに関して、知識をまとめてみたがいかがだったろうか。

カフェインに関しては紅茶の方が刺激がよわいので取りやすいかもしれないが、

肝炎ウィルスにはコーヒーが強いなどどちらにもメリットがある。

紅茶とコーヒーをうまく利用して健康増進につなげていただきたい。

 

 

【Amazon.co.jp限定】UCC 職人の珈琲ドリップ 深いコクのスペシャルブレンド 120P

マキシム ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラーコーヒー コーヒーバッグ スペシャルブレンド 100P