google-site-verification: google556efba5729dce23.html
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

智の図書館

学び得たことが、いつかだれかの力となって、少しでも多くの人の役に立てればー。

みんな知ってる気もするけど、この時期車を走らせると窓が曇るので対処法を書いてみる。

 

車の窓が曇る原因は、一言でいうと水滴。

 

どっからでてきたかというと、車の中。

 

「仕組み」

1、外気温と社内気温に差がありすぎるとガラスが冷えた時に車内にある熱を奪う。

熱を奪われた空気が水蒸気から水滴に変わりそれが窓ガラスに付着して曇る。

 

2、除雪道具・防寒具・靴に付着した雪やみぞれ・雨などで濡れたり湿ったりしたものから水蒸気が発生して空気が保有できる水蒸気量を超えて、ガラス面に向かって水蒸気が移動し水滴化して付着してしまい曇ることがある。

また、湿度が高いほど曇りやすい傾向にあり、濡れたものから水蒸気が発生すると湿度があがるため曇りの一因になる。

 

 

JAFによる検証実験によると、汚れ・ほこりがあるほどそこに水蒸気が吸着しやすく曇りやすい傾向にある模様。

・エアコンフィルターが汚れているほど曇りがとれない。

・社内でたばこを吸う人いるか、社内人数が多いほど曇りやすい。

・ウェースなどで清潔にした面と汚れた面、汚れというほど確認できないが拭いていない面を比べた結果が明らかに清潔にした方がよかった。

 

 

「解決法」

 ◇外気循環にしてデフロスターを押す

f:id:hikazeamatatu:20151227172600j:plain デフロスターってのはこれ。

 

ガラス面に向かって送風されることにより絶対湿度は変わらないが相対湿度が下がるため曇りがとれやすい。

 

 

◇急ぐなら窓を開けるかA/Cボタンを押す

エアコンには湿度を下げる働きがある。

窓あければ単純にフロントガラスの外と内の温度差が縮まる。

 

◇たまに内側のガラスを拭く

 

◇道具を使う

 

SOFT99 ( ソフト99 ) ウィンドウケア 窓フクピカくもり止め強化タイプ 04073

 

 

◆終わりに

ずいぶん前だが大学卒業後の冬に東北で山道を走行中窓が曇って困った経験がある。

タオルで拭いてもすぐ雲ってヤバイ事故ると思ったのをよく覚えている。

いまでは、乗車前・直後と曇ったらデフロスターで、それでだめならエアコン、最悪窓開けで対処できるのでなんの苦労もしていないが、あのとき苦労したので一応知識として書いてみた。(みんな知ってると思うけど、あのとき苦労したので・・)