google-site-verification: google556efba5729dce23.html

智の図書館

学び得たことが、いつかだれかの力となって、少しでも多くの人の役に立てればー。

GWといったら、お酒。二日酔いで連休を壊さないためには。

お酒を空腹で飲むと、酔いやすいだけでなく相当な負担になる。

 

ウコンは、二日酔いになってから、ではなく、1時間前に飲む。

 

まず、サラダを食べる

・食べ過ぎ防止

・生野菜をたべることでデトックス効果

・噛むことによる消化酵素の生成

・アルコールが破壊するミネラル・ビタミンの事前補給

食物繊維による腸内環境改善

 

牛乳・チーズなどの乳酸をとる。

・胃腸の粘膜を保護

・アルコールの吸収の負担が緩やかになり軽減される。

 

肉や魚でタンパク質を取る

・肝臓の保全

 

・ビール・日本酒・梅酒は糖度がかなり高い

枝豆を食べることで、新陳代謝が向上。

ビールならトマトジュースで割るのもよい。

 

・ワインは少量なら健康によいが、糖度が低いわけではない

赤ワイン:炭酸水 = 1:1 で軽減 (糖度の低い炭酸水で)

白ワインはレモンソーダでも。

 

 

フルーツを食べる

・アルコールの分解補助。

・健康増進、ビタミン、ミネラルの補給(食べ過ぎると果糖過多になるので注意)

 

 

翌日の朝食には、フルーツを!

カリウムの補給が必要。

バナナやキウイあたりが安くて手頃。

 

・胃腸はつかれています。野菜ジュースを飲むのもおススメです。

 

 (参考)

まったく飲まないよりは、たまに少量飲むほうが健康にいい。

アルコールには、循環器系の血流補助、動脈硬化を予防する効果がある。

治癒する効果ではないので注意!

また、なによりストレスの発散や、コミュニケーションや人付き合いなど、健康以外のメリットもある。

 

目安

男性で体重60キロ前後だとすると、内臓疾患がない場合でも、日本酒1合、ビールなら中~大ビン1本、ワインならグラス2杯、焼酎1/2合以下にしたい。

 

赤ワイン

ポリフェノールが豊富

・肉料理のような、高脂肪料理とセットで脂肪を軽減できる。

 

白ワイン

・腸内環境改善

・殺菌効果で食中毒防止

 

焼酎、ウィスキー・ウォッカは糖度が低い。

 

 

みなさまの連休がよいものでありますように。

1日飲んで次の1日捨てることがありませんように・・。