google-site-verification: google556efba5729dce23.html
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

智の図書館

学び得たことが、いつかだれかの力となって、少しでも多くの人の役に立てればー。

禁煙のススメ 肺がん患者の7割は、「喫煙しなければ肺がんにならなかった」

 なぜ”禁煙”が必要なのか?

 

”実に肺がん患者の7割は”

「喫煙しなければ肺がんにならなかった」

というデータがある循環器の専門医の話)

 

いまさらー。

と思いがちだが、

ぜんぜん間に合うのだ。

 

”喫煙をやめた瞬間” から徐々に低下


心筋梗塞の危険性・脳卒中を起こす危険性は、

喫煙をやめた瞬間から徐々に低下し、

日を追うごとに右肩下がりになり、


やがて、健常者区域に入る。

 

 

また、禁煙により、

脳内における血流改善と肺機能が回復するので、

仕事や日常生活における思考の点でも”メリット”だらけ。

 

 

・呼吸器の改善により、風邪によるせきの苦しみなどがやわらぐ

・味覚、嗅覚が改善し、食事による満足度が向上

・口臭の改善により、話が聞いてもらいやすくなる

・脳機能や血流の改善により睡眠効果の上昇や目覚めがよくなる

 

 

”ストレス解消にはなっていない”

 


実は、仕事のストレスや、気晴らしの一本が、

本来の脳の思考・健康の邪魔をしていて、

仕事に悪影響を及ぼしていた、

そして、うっかりやミスを誘発して、

余計にストレスがたまる。

 

 

「喫煙失敗例」

 

「もらって吸ってしまった。」

「1本だけと思ったら、やめられなくなった。」

「自分へのごほうびに」

「人生は楽しむもんだと思い直した」

 

理由をつけて1本だけ、は命取り。

 

 

やめるポイント

 

・いますぐ、この瞬間から吸わない!を徹底する

 

・吸いたくなったらコーヒーを飲む

 

 

 

・家族や周囲のことを再考する

 

・やるときめたら紙に書いて掲げる

そこには俺が決めた決して破ることのできない

俺の憲法ぐらいの意気込みを書いておく!

 

・たばこをやめて、そのお金があったら、

仕事で成功したらどんなことがあるかを考えて意思を貫く! など。

 

 ↓ アマゾン 禁煙 ベストセラー 第一位  ↓

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

 

 

参考までにー。

 

”禁煙表彰”

大企業の一部では、禁煙の大変さから、

今年禁煙に成功した人を忘年会で、

壇にあげて、おめでとうと言い、社員全員で拍手して

金一封 (5000円)ぐらいを支給しているところがある。

 

なぜ?と思う人もいるだろう。

 

それは、

本人が吸わないことによる、ミスの減少、

本人が吸うことによる、周囲の健康維持、間接的ストレス、ミスの減少など、

”企業にメリット”があるからなのだ。

 

(傾く企業は、ただ邪魔者扱いして駆逐しようとする 困ったものだ)