google-site-verification: google556efba5729dce23.html
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

智の図書館

学び得たことが、いつかだれかの力となって、少しでも多くの人の役に立てればー。

アニサキス(食中毒予防)

再び「アニサキスが出てきているようなのでこれを書くことに。

 

 

アニサキスというのは、サバ・アジ・サンマなどの青魚

イカに寄生するアニサキス科の線虫の総称。

 

 

アニサキスが寄生している「生魚」を食べることで

数時間後に胃や腸に激痛、

嘔吐や下痢を伴わない腹痛を発症する例が多いといわれている。

 

 

万一、青魚など刺身で食べてこの症状になった場合、

内視鏡ができる病院に電話または救急車で病院に行き、

アニサキスが確認されれば胃粘膜等に噛みついているアニサキス

鉗子で引っ張って取ることになる。

(腸までいっているとオペになることもある)

 

 

アニサキスが駆除されるとアニサキスによる痛みは30分から1時間程度で収まるが、

引っ張った際、胃粘膜に傷ができるため、

今度はその痛みに当日~翌日耐えなければならない。

 

 

アニサキスに噛まれないようにするには?(予防法)

 

A)60℃1分以上の熱処理

 

B)-20℃以下で24時間以上冷凍する(EU・日本)

-35℃以下で15時間または-20℃以下で7日冷凍(アメリカ)

 

アニサキスはよく噛んだり、細かく切ったりした程度ではしなない。

 

 

 

というわけで、刺身で食べたい方は、

いったん冷凍してからが安全

 

 

厚労省発表

◆新鮮な魚を選び、丸ごと1匹で購入した際は速やかに内臓を取り除いてください。

◆内臓を生で食べないでください

 

◆加熱してください。(60℃では1分、70℃以上で瞬時に死滅します。)

◆冷凍してください。 (-20℃で24時間以上冷凍すると感染性が失われます。)

 

◆目視で確認して、アニサキス幼虫を除去してください。


※一般的な料理で使う程度の食酢での処理、塩漬け、醤油やわさびを付けても、アニサキス幼虫は死滅しません。

 

 

社歌ブーム?(日記)

社歌といえば、企業の公式行事や朝礼など流れるだけで、

公表されること自体が少なく、市販となったものは

ごく一部の大手企業の社歌のみだった。

 

 

ところが、最近ではバラードなどさまざまなバリエーションが登場し、

 

社歌動画コンテストHANJOにおいて

HANJO賞を「ラップ」が受賞したり、

 

大黒摩季など大物アーティストが社歌を手掛けるようになり、

それをテレビがとりあげたことで

 

第4次社歌ブームが来るのではないか?」

 

と指摘する専門家も現れ始めた。

 

 

ところが、テレビで毎朝歌っていますと言った社員は

本当のところはぐだぐだで歌詞すら理解していない状況。

(コンテストの受賞社ではない)

 

 

果たして社歌のブームは到来し、

社員が当たり前に社歌を歌えるようになり、

お互いの勤務先の話で社歌が話題になるような日は来るのだろうかー。

 

 


< ↓ 興味があればこちらから見れます ↓ >

社歌動画コンテスト | HANJO HANJO